スポーツ

原裕美子逮捕元マラソン代表は病気 問われる選手の体調管理

元世界陸上の女子マラソン代表選手で
6位に入賞した原裕美子さんが
コンビニで万引きした容疑で8月17日に逮捕されるという
ショッキングなニュースが飛び込んできました。
マラソンは特に過酷な練習をこなさなければいけません。
そうして掴んだ世界陸上の代表の座
トップアスリートに何があったのでしょうか。

スポンサーリンク


原裕美子 逮捕からあぶりだされたトップアスリートの苦悩

女子マラソンは42.195kmを2時間ちょっとで走りきる
とても過酷なスポーツです。

今は名解説者となった増田明美さんは
現役当時国内では断トツの負けなしでしたが
ロスオリンピックの代表になるも
体調不良で途中棄権になっていますし

有森裕子さんも
オリンピック2大会で銀と銅の2つのメダルを獲得していますが
ゴール後競技スタッフに抱きかかえられています。

オリンピックの中継で朦朧としながら
気力だけでゴールに立ち向かう選手も
たまに見かけます。

毎日どれだけ過酷な練習を積んでも
本番では自分の実力を出し切ることが難しいマラソン。

特にマラソンは練習量に加えて
少しでも体重が増えると
足にかかる負担が大きいため
どの選手も食事に気を使っているようです。

原容疑者はかつて京セラ、ユニバーサルエンターテインメントに所属。
13年の退社後は一般企業に勤務し、市民ランナーのような形で活動していた。
原容疑者がユニバーサルエンターテインメント所属時に指導を受けた
佐倉アスリート倶楽部代表の小出義雄氏(78)は「ニュースを見てびっくりした。
何でこんなことになっちゃったのか…」と絶句した。
最近は会う機会もなかったが
「とても真面目な子。素直で練習熱心だった」と振り返った。
この日の練習指導時には現役部員を集め
原容疑者のニュースについて冷静に話し合ったという。

Yahooニュース!より引用

指導したことがある小出監督もおっしゃっているように
とてもまじめで素直で練習熱心な子でなければ
こんなに過酷な練習はこなせないし
ついていけないはずです。

マラソンの練習は過酷なので
食事をしっかり摂らなければ身体を維持することができません。
しかし体重が身体に負担をかけることも事実。
骨粗しょう症や女性特有の問題

体重が増えやすい選手にとっては
体重を気にするあまり食べては吐いてしまう
摂食障害も起こるそうです。

「摂食障害による万引きの典型ですね」――そう指摘するのは、日本摂食障害学会副理事長の鈴木眞理医師(政策大学院大学教授)だ。
「一般の窃盗犯は、盗んだ後に見つからないことに気を遣うが、摂食障害ゆえに万引きをする人は、盗るということだけで頭がいっぱいで、見つからずに逃げるところまで頭が回らない」

Yahoo!ニュースより引用

摂食障害から万引きを引き起こしてしまうということがあったのですね!
まじめ過ぎる頑張り過ぎるが故の犯行となってしまったのは辛いです。

スポンサーリンク


原裕美子をはじめ多くのアスリートの引退後はどうなるのか?

「トップアスリートでも競技をやめれば普通の人」

ほとんどのアスリートは
小さなころからその競技に没頭し引退するまでの
時間のほとんどを捧げています。

そのため学業や生活全般のことを疎かになりがちです。
もちろん文武両立の人もたくさんいます。
競技をやっている間は集中しているので気が付きませんが
競技生活は案外短い。
引退後の人生の方がずっと長いのです。

先日Yahooニュースで特集されていた
「卓球で生きていかなくてもいいーーー張本智和・両親の子育て力」

両親ともに中国の卓球界で元プロという血筋の
中学生アスリート張本智和選手が特集されていましたが

凌(張本君のお母さま)は、
一人っ子政策が始まる前の1973年に生まれた。
卓球で大勢の子どもの中から選ばれ、厳しい指導を受けた。
その間に、トップアスリートへの道からどんどんこぼれていく仲間を見てきた。
中国での選手時代を多く語らない凌に代わって、宇(張本君のお父さま)は言う。
「妻のほうが僕よりもエリートなんです。
五輪出場はかなわなかったが世界選手権に出ている。
それなのに勉強もできたと聞く。
彼女はきっと大学に行きたかったと思う。
だから、トモに卓球だけじゃないよと言うんです」

Yahoo!ニュースより引用

この特集によると
張本智和選手は卓球の練習は毎日やりますが
小学1年から学習塾や英語教室にも通っているそうです。
お母さまがエリートアスリートの喜びと苦悩を先に味わっているので
子供たちを導くことができるのでしょう。

そういうことからも、アスリートを現役時代から応援する
マネジメント会社は有効になるのかもしれません。

【関連記事】白井健三身長伸びた? マネジメント会社と契約 環境はどう変わるの?

スポンサーリンク


関連記事

  1. スポーツ

    桐生祥秀 高校のリレーから日本人初の10秒を割った大学生になった!

    とうとう日本人が陸上100メートル走で10秒を割るという歴史を作っ…

  2. スポーツ

    森保一 サッカー東京五輪監督就任 日本サッカーの父クラマーさんの教え「大和魂」で臨む

    日本サッカー協会は12日都内で理事会を行い2020年東京五輪の監督…

  3. スポーツ

    内村航平リンガーハット所属 大技挑戦でケガ 体操世界選手権7連覇ならず

    カナダのモントリオールで行われている体操世界選手権が開幕し内村航平…

  4. スポーツ

    羽生結弦NHK杯2017で転倒 晴明神社にファンが平昌オリンピックに向けて殺到!

    フィギュアスケート男子の羽生結弦ANA所属が試合直前の練習で負傷し…

  5. スポーツ

    小平奈緒スケートオリンピック出場決定 相澤病院所属でスタッフとして採用される

    スピードスケートの平昌五輪代表選考会が長野市のエムウェーブで行われ…

  6. スポーツ

    津久井萌ラグビー男子を仮想外国人選手として練習 小柄な女子でもラグビーできるの?

    ラグビーというと2015年のワールドカップで日本代表チームが活躍し五郎…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. 事件

    和歌山三角関係のもつれで殺人か 私を見て!嫉妬から事件に発展した高齢者の恋愛事情…
  2. 芸能

    若林正恭オードリーの彼女は南沢奈央 志ん生がキューピッド!
  3. スポーツ

    岡崎陽向テコンドー 勝つために4年も両親に会わずオリンピックを目指すストイック少…
  4. 芸能

    岩井志麻子の夫現在はジョンウォン画像 大人な映像監督や出演もしている多彩な小説家…
  5. 芸能

    三條正人病気は悪性リンパ腫!東京ロマンチカボーカル9月26日までステージに立つ
PAGE TOP