事件

神尾信行Facebookは 飛んで火に入る・・・警官を同行させた女子高生の勝利!

またまた卑劣な事件が起こりました!靴に小型カメラをつけ女子高生の盗撮をしたとして愛知県岡崎市の会社員・神尾伸行容疑者36歳が逮捕されました。盗撮に使ったのは「靴」。そして女子高生は警察を同行して通学していたところを現行犯逮捕されました。何故、女子高生は警察を同行させていたのでしょうか。神尾伸行容疑者のFacebookや顔画像を調べてみました。

スポンサーリンク


神尾伸行容疑者Facebookや顔画像は?

通学電車で痴漢や盗撮がニュースになっていますが今回はスマートフォンなどではなく小道具が使われていました!

靴と小型カメラです。それをどうしたかというと!

「穴」が見えますでしょうか?靴ひもの下の部分に小さく丸く穴が開いています。このカメラで犯行の及んでいました。

今回盗撮の現行犯で捕まった神尾伸行容疑者のFacebookや顔画像を調べてみましたが、確証が取れませんでしたので、わかり次第追記していきます。

女子中学生や女子高校生に近づき逮捕される事件が増えています。

神山宜也顔画像あり!現場が大型商業施設の駐車場っていうのはいかがなものでしょう

柴山侑亮顔画像は?中学生との仲は純愛だったのかは本人たちのみぞ知る・・・かな?

男子高校生に近づいて逮捕された事件もありました。

島田正次顔画像あり あのオリンピック選手の担当コーチだった!選手たちは大丈夫だったのか?

スポンサーリンク


警察を同行させていたので現行犯逮捕

靴に仕込まれた「カメラの穴」こうしてズームで見てみるとわかりますが、混雑した電車の中でしかも足元ですから一見わからないと思いませんか?

なのに、何故神尾信行容疑者は現行犯逮捕されたのでしょうか?

鍵は女子高生にありました!

2018年1月17日に女子高生から警察へ「通学中に盗撮されている」と警察に相談に行っていました。なぜ女子高生は盗撮されていたことに気がついたのでしょうか。

女の勘?

それとも一緒にいた友達が気がついたのかもしれませんし

神尾信行容疑者が毎日横にくるとかの不自然な動きをしていて女子高生が不審に思っていたのかもしれません。

2018年1月19日朝、警察官が通学に同行してくれたのですね。

ただ、相談したら警察官はいつでも応じてくれるわけではないと思いますが、ちょうど似たような相談が何件かあったのかもしれません。

警察が動くだけあって、神尾信行容疑者は2017年から同様の鉄千手犯行を繰り返していたことをほのめかしているようです。

こうやってニュースになれば盗撮を辞める人も出てくるといいのですが・・・いたちごっこですね。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 事故

    杉浦孝嗣Facebookは?愛知県は全国でも交通事故が多いのは何故なのか調べてみました。

    愛知県豊明市で61歳の青木小夜さんが軽自動車にはねられ死亡する事故が起…

  2. 事件

    和歌山紀の川市議 女子中学生精神的ショック負わせる自転車前かごにとんでもないものを入れたため!

    2018年2月22日に和歌山県紀の川市の72歳の男性市議が、車にひかれ…

  3. 事件

    鳥居泰之顔画像は 昔部室に置いてあった下着が盗まれたことがあった!

    「女子高生のユニフォームや体操服に興味があった」という、名古屋市中川区…

  4. 事件

    オドスンイファニ・ジュディ静岡の成人式で逮捕 成人式だからといって改造車は道路交通違反

    今年、成人式を迎える新成人のみなさまおめでとうございます!故郷を離れて…

  5. 事件

    前阪郁賢顔画像 心の通った医療に疲れカラオケで発散ありえない行為に及んだか?

    医師によるショッキングな事件が起こりました。奈良県大和高田市立病院泌尿…

  6. スポーツ

    住吉都選手自殺か 日本のトップアスリートの訃報選考漏れで心がポキリと折れてしまったか

    いよいよ2018年2月に開催される平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. 芸能

    大杉漣急死死因は心不全 写真家の息子の作品を飾る額が遺作となった
  2. 健康

    20億円寄付!?青森の体育施設に寄付してくれた人物名で命名するのはどうだろう?
  3. 芸能

    新井貴子英語でパリコレを巡るモデル 白人に勝つことが目標の負けず嫌いな元体育会系…
  4. スポーツ

    日馬富士休場理由は?逮捕で引退した場合は画家に転向か?長女は引き続き青学に通える…
  5. 社会

    自画撮り条例施行 オトナの都合から人生を守るため全国にも広がって欲しい
PAGE TOP