事故

前田静香顔画像を特定か?ひき逃げするも2時間後に出頭

前田静香容疑者が名古屋市南区の男性を交差点ではね、そのまま逃走しました。その後交際相手の男性に付き添われて警察に出頭し、逮捕されました。

スポンサーリンク


前田静香容疑者フェイスブックのアカウントやツイッターのアカウント

2018年1月3日午前0時過ぎに、名古屋市南区星崎1丁目の交差点で、近くに住む専門学校生の男子生徒が車にはねられました。

男子学生は足の骨を折る重傷になっていながら、運転をしていた前田静香容疑者はそのまま歩行者を助けることなく立ち去ってしまいました。

目撃者の証言によると、逃走した車は黒のワンボックスカーとのことで、警察は捜査をしていましたが、午前3時頃に、交際相手の男性に付き添われて南署に出頭し、午前10時半頃逮捕されました。

西尾市の住む前田静香容疑者のものと思われるFacebookのアカウントがあり、そこに顔写真もありましたが、確証が持てないため公表は差し控えたいと思います。

スポンサーリンク


ひき逃げは運転手のモラルの低さが招く

現場の南区の星崎1丁目交差点から自宅へ帰ったのでしょうか。被害者の専門学校生は足をおる重体だったものの、幸い命に別状はありませんでした。

もし、打ちどころが悪かったり、たとえ事故当初は骨折だったにしても、何らかの事情で通報することができず助かった命が出血多量などで亡くなるケースも出てくるかもしれません。

事故の程度が軽くても重くても運転手は安全な所に車を止め、救急車を呼ぶなど適切な措置を取らなければいけない事は、運転免許証を持っている者なら誰でも認識していることですよね。

冷静なときはそうわかっていても、いざ本当に事故を起こしてしまったら?

事故の瞬間、明らかに人と当たった事はわかると思いますので、咄嗟に怖くなりその場を離れてしまった事も考えられます。

しかし、残念ながら起こしてしまった事実は変えることができません。

車のハンドルを握る人は誰でも起こりうるシチュエーションです。他人ごとではなくハンドルを握る以上は誰もが気をつけなくてはなりませんね。

今回の事故で、良かったなと思ったことは交際相手の男性に付き添われて出頭していることです。

事故発生から出頭まで2時間が経過してしまったものの、怖くなって交際相手に相談をしたのか、いつもと違う状況に異変を感じた交際相手が事情を聞きだし、出頭を促したのかもしれません。

運転免許更新の際には、ゴールドの人、通常の更新の人ではそれぞれプログラムに差があるとはいえ、私もしっかり講習を受けて、気を引き締めて運転しようと思いました。

スポンサーリンク


関連記事はこちら