事件

松下園里顔画像は?豊田市産後ケア事業など利用できなかったのだろうか

愛知県豊田市で驚きの事件が発生しました。3つ子を授かりながら泣き止まなかった次男に腹を立て床に3回以上落としたと供述しています。確かに赤ちゃんの頃は1人でも大変ですが3人を同時に育てているのですから尊敬に値します。ただ、助け船が出せなかったのでしょうか。顔写真も追記できました。

スポンサーリンク


松下園里容疑者の顔画像は?

愛知県豊田市の住宅街で起こった今回の事件。少子化が叫ばれている中で3つ子を育てていた松下園里(えり)容疑者29歳が殺人未遂容疑で逮捕されました。

非常に残念な事件です。

慣れない子育てで、一人の赤ちゃんを育てるのもわからないことだらけで新米ママは不安や疲れが出ていると思います。

3つ子ちゃんがお腹の中で育っていく中で、妊娠中も身体が重かったり体調に変化が出てくる中で出産し、休みのない育児で今回の事件に結び付いているのでは?と想像します。

松下園里(えり)容疑者の顔画像はこちらです

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00005475-cbcv-soci

1/27 追記:事件当時生後11か月の3つ子の次男綾斗ちゃんは意識不明の重体で入院していましたが、2018年1月26日脳挫傷で残念ながら亡くなってしまいました。入院中に1歳のお誕生日を迎えていたのですね。

綾斗ちゃんが亡くなってしまったことで、自分のキャパを超えて事を起こしてしまった後悔や自分の子供に手を出してしまったという罪悪感などで松下園里(えり)容疑者の精神状態がとても気になります。松下園里(えり)容疑者自身も出産してまだ1年の身体ですから、本調子でないのでは?と気にかかります。

スポンサーリンク


行政から救いの手は差し伸べられなかったのでしょうか

松下園里(えり)容疑者が住む豊田市では「豊田市産後ケア事業」というものがあるようです。

豊田市のサイトを見てみますと、産後間もないお母さん自信が子育てをしながら、指定の施設にてお母さんや赤ちゃんが宿泊や通所を行い、授乳指導、育児支援などが受けられるのだそうです。

引用:http://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/kosodateshien/ninshin/1020849.html

しかし、利用できるのは豊田市内に住所がある出産後3か月未満のお母さんと赤ちゃんとの事です。

ということは、現在11か月の三つ子ちゃんは利用できない事がわかります。

豊田市に限らず、他の市町村でも様々なサービスが受けられると思いますが、3つ子ちゃんという特別なケースは自治体のケアが充実すれば少子化に少しでも歯止めが利くのでは・・・せっかく生まれてきた赤ちゃんとお母さんを守るためにも大事な政策だと思います。

今回のような事件が起こると、お母さんばかりが攻められてしまうと思いますが、昔のように近所の人と交流が盛んでなく、実家が近くにないなど助けが求められず、夫も夜勤のある仕事であれば、孤独に子育てに向き合わなければいけません。

お母さんの虐待と逮捕ばかりがクローズアップしていますが、今回、松下園里(えり)容疑者の逮捕によって残された赤ちゃんたちはどうなってしまうのでしょうか。

残されたお父さんが仕事をしながら赤ちゃんの面倒を見て、事件に巻き込まれた次男の病院にも通うなんて、普通に考えても難しいと思います。

一刻も早く環境が整うといいなと思います。

スポンサーリンク


関連記事はこちら