事件

三好フクレFacebookは?43歳で1歳のママだけどお酒飲みたかったんだもん

埼玉県に住む43歳の三好フクレ容疑者が六本木で深夜にケバブ店で食事をした後1歳の子供を置き去りにして別の店でお酒を飲んでいたというショッキングな事件が起こりました。いつか見た海外の映画のようです。映画ではそのまま親は戻ってきませんでした、三好フクレ容疑者はおよそ1時間後に警察官に確保されています。顔写真やFacebook、ツイッターなどを調べて見ました。

スポンサーリンク


Facebookは?

2017年1月12日深夜、六本木の街には似つかわしくない子供の泣き叫ぶ姿が巡回中の警察官によって保護されました。

埼玉県に住むこの子の母親、三好フクレ容疑者が逮捕されました。

先日、愛知県豊田市で起きた事件でも育児に疲れていたということでしたが

松下園里顔画像は?豊田市産後ケア事業など利用できなかったのだろうか

今回の置き去り事件で、母親の三好フクレ容疑者は「自由になりたい」「育児のストレスがたまって酒を飲んだ。すぐに戻ってこようと思った」と話していたようです。

1歳ぐらいの子供だと、ちょうど歩き始めて行動範囲が広くなるし外遊びに連れていったりでママは体力が必要です。三好フクレ容疑者は43歳。体力的に非常にキツかったのでは?と想像します。

深夜とのことですので、ケバブ店で1歳の眠ってしまったかもしれませんね。寝ている間にお酒を飲んですぐに戻れば大丈夫と安易に思ったかもしれません。

しかし、そこは六本木ガヤガヤしていて赤ちゃんがスヤスヤ寝られる環境であるはずがありません。

警察官が酒に酔っている三好フクレ容疑者を発見しました。

あれだけの人混みから、どうやって見つけたのかはまだ明らかになっていません。

顔写真、Facebook、ツイッター、インスタグラムなどを調べて見ましたが、まだ確認ができていません。わかり次第追記して行きますね。

スポンサーリンク


関連記事はこちら