健康

20億円寄付!?青森の体育施設に寄付してくれた人物名で命名するのはどうだろう?

久しぶりにホットな、というか規模がすごくて想像がつかないニュースが飛び込んできました。2017年12月に青森市の個人から青森市に20億円を寄付したというのです。本人の意向により、名前や性別、年齢などは非公表との事ですが、地元では大体目星がついているのでしょうか。

スポンサーリンク


寄付の理由は日本一「短命市」を返上して欲しいから

日本にはいろいろな統計がありますが、平均寿命ももちろん公表されています。

こちらは2017年12月13日に、厚生労働省が発表した最新の都道府県別平均寿命ランキングです。

上位、男性は1位が滋賀県 2位長野県 3位京都府 4位奈良県 5位神奈川県と続きます。

女性の1位は長野県 2位岡山県 3位島根県 4位滋賀県 5位 福井県と続いています。

47位はというと・・・

男性も女性も青森県でした。

引用:ウーマンズラボ

ちなみに前回の発表でも、男女とも最下位は青森県でした。これでは青森県にネガティブな印象を持ってしまうのはしかたないですね。

しかし!

平均寿命にたいして健康寿命ランキングというものもありました!

引用:ウーマンズラボ

健康寿命では堂々の1位は男女ともに山梨県でした!

男性の2位は沖縄県 3位は静岡県 4位は石川県 5位は宮城県でした。

女性の2位は静岡県 3位は秋田県 4位は宮崎県 5位は群馬県でした。

青森県はどうだったでしょうか?

男性は44位 女性はぐーんとランクアップして19位でした。

この健康ランキングを見ていると、その地域に有名な農作物がある都道府県の健康寿命が長いのでは?と思いました。農作物や酪農、漁業、林業などはしっかり身体を使う仕事ですよね。

そうすると生活習慣病になるリスクが少なそうです。収穫期には一人でも多くの手伝いが必要ですから、高齢でも大事な戦力になってるため、必然的に身体を動かしているからでは?と推測していますがどうでしょう。

スポンサーリンク


寄付してくれた人の名前を施設名にしてみたら?

何故、青森市に住む個人が20億円を寄付したか?

先程の表でご説明したように、平均寿命が男女ともに全国最下位であることに胸を痛めその中でもワースト4の青森市が「短命市返上」を目指す取り組みに役立てるよう求めているそうです。

三重県津市では屋内総合スポーツ施設の名称を霊長類最強と言われた吉田沙保里選手にちなんで「サオリーナ」と命名されています。

スポーツやイベントに利用できる施設(アリーナ)を整備する構想などが浮上しているそうですので、寄付された方の名前にちなんで命名するのはどうかな?と思いますが、ご本人が名前や性別などを公表しない以上は難しそうですね。

それにしてもどんな人物が寄付されたのか・・・気になりますね!

関連記事はこちら