事件

オドスンイファニ・ジュディ静岡の成人式で逮捕 成人式だからといって改造車は道路交通違反

今年、成人式を迎える新成人のみなさまおめでとうございます!故郷を離れて旧友に会えるのを楽しみにしている新成人も多くいるでいると思いますが、成人式の風物詩となってしまった羽目の外しすぎで静岡で逮捕者が出てしまいました。

スポンサーリンク


車の後部座席の背もたれの上に同乗者が座わり運転!

2018年1月3日、オドスンイファニ・ジュディ容疑者と静岡市の電気工事員の少年は別のグループだった模様ですが、実名が公表されてしまったオドスンイファニ・ジュディ容疑者は同乗者を乗車席以外の場所に座らせて運転していたところを、SNSにも投稿していたようです。

画像引用:産經ニュースより

動画には白いはかま姿の男が複数で乗車していたようです。同乗者にケガはなかったのでしょうか。車のボディはツルツルしていますし、オープンカー状で複数乗車しているのですから当然シートベルトは締められないです。車が走行中カーブで曲がったり石などの障害物に乗り上げてしまった場合には、同乗者は外に放り出されてしまいそうです。

また、ペイントが激しいですね。よく見ると車の屋根がありません。自分で取り去るなどの加工したのでしょうか。

オドスンイファニ・ジュディ容疑者は「成人式だから許されると思った」と供述しているといいます。

なぜ成人式だと許されるのでしょうか。
本当に成人式だからといって許されると思っていたのでしょうか。

スポンサーリンク


成人式で目立ちたいのはどうしてだろう?

毎年、成人式になると式典中に騒いだりして逮捕されるニュースが見られます。今年は「1月8日」が成人の日とされていますが、全国一斉に成人式が行われるわけではないのですね。今回の事件では静岡市では1月3日に執り行われていました。ニュースでは他の地域でも早目に成人式が行われていたようです。

さて、成人式では毎年何故逮捕者が出るほどの騒ぎを起こす人が出てくるのでしょうか。

ウン十年前に成人式に参加した時の事を思い出してみますと

ほとんどの成人は、地元の中学を卒業すると高校や、専門学校、就職、親の転勤や違う土地に引っ越してしまうなどでそれぞれ違う道を歩みだします。

それまで地元の小学校、中学校で過ごした同級生たちは小さなころから何十年と一緒に過ごしてきたのに、中学を卒業してほとんど会えなくなってしまう人が多くなります。

当時の友達や、初恋の人、大好きだった人が一堂に会えるのは成人式しかありません。

誰もが成人式にというよりも、みんなに会える方が楽しみでならないのは当然だと思います。

同級生にいい所を見せようとして張り切ってしまう人が、方向性を間違えてしまうと今回のようなことに発展してしまうのでは?と私は考えています。

2018年1月8日「成人の日」はたくさんの市区町村で成人式が行われると思います。

是非、いつまでも心に残る、素敵な日にして頂けることを祈っています。

スポンサーリンク


関連記事はこちら