事故

瀬戸幹人容疑者顔画像は 人命を助ける医師が飲酒運転して事故を起こすなんてよっぽど何かあったのでしょうか

埼玉県川越市の医師瀬戸幹人容疑者が、一人でお酒を飲んだあと食事へ行くため運転したために追突事故を起こしました。

スポンサーリンク


瀬戸幹人容疑者のFacebookやTwitterアカウントを探してみました

2018年1月7日、午後3時前に酒に酔った状態で車を運転し、川越市の交差点で右折待ちの乗用車に追突する事故が起きました。

人命を助ける医師が飲酒運転をして食事に出かけたことにより、全くモラルのない事故が発生してしまいました。幸い被害者の命に別状はないようですし、瀬戸幹人容疑者自身にもけがはないようです。

Facebookやツイッター、インスタグラムはアカウントが見当たりませんでした。

顔画像は見つけることができましたが、ハッキリと特定できないので詳しいことがわかり次第、追記していきます。

スポンサーリンク


飲酒運転をなぜするのでしょうか

瀬戸幹人容疑者を調べていくと、川越市内で内科・小児科・ 皮膚科・ 放射線科・ 麻酔科を併設する開業医のようです。

口コミなどを見てみてみると、とても信頼のある先生のようです。

おすすめ度: 診察の流れが早く凄い助かります。先生がだして下さる薬がよく効き、本当にお勧めです。
対応: スタッフさんも、みんな丁寧に優しく気持ちがいい病院です。

引用:https://byoinnavi.jp/clinic/34367/reviews

花粉症、風邪、インフルエンザなど定番の病気でしたらおすすめ。
待ち時間は短く院内処方なので、楽。
普段、水曜以外は6時半まで、土曜もお昼までやっていて、時間に追われるビジネスマンには心強い味方だと思う。
インフルの予防接種も、すぐやってくれる。
駐車場あり。

引用:https://www.qlife.jp/kuchikomi_557270_143218

 

外国語にも対応しているそうです。フランス語・英語で診療可能であれば外国の方が急病になっても安心ですね。

瀬戸幹人容疑者の自己紹介には「小太りのラガーマン」と書かれています。61歳の現在もラグビーを続けているようです。学生からラグビーをされていたのでしょうか。医師でラガーマンということは文武両道を貫いてきているのですね。

ラグビーという激しいスポーツを経験していることから、体力と運動神経には自信があるのでは?と推測できます。きっとお酒もお強いのでしょう。

もしかしたら、その自信から今回、飲酒をして車のハンドルを握ってしまったのでは?と思います。

土曜日の午後3時に事故を起こしていることから、土曜日の診察を終え、一息つくためにお酒をのみ食事へ出たのでしょう。しかし、呼気からは基準値の4倍以上のアルコールが検出されたということです。

たとえ運転に自信があっても、飲酒運転はやってはいけません。

せっかく地元で愛されている医師なのですから、信頼を回復して欲しいものです。

スポンサーリンク


関連記事はこちら