事件

てるみくらぶ 社長山田千賀子の現在はウソ泣き会見から再逮捕で旅行業にも余波 なぜ倒産したのか?

2017年3月に経営破たんした旅行会社「てるみくらぶ」の元社長山田千賀子被告がウソ泣き会見から、申告していなかった現金が総額でおよそ1000万円が出てきたことで再逮捕されることになりました。山田千賀子被告自身は20017年3月27日に破産申請して4月12日には破産開始決定を受けていました。楽しみにしていた旅行に行けず悔しい思いをした人たちの気持ちを踏みにじった山田千賀子被告はどうしているのでしょうか。そもそもなぜてるみくらぶは倒産したのかも調べてみました。

スポンサーリンク


てるみくらぶ元社長山田千賀子被告再逮捕

ウソ泣き会見からもうすぐ1年が経とうとしていますが、今になって1000万円の現金を隠し持っていたとして再逮捕された旅行会社てるみくらぶの元社長山田千賀子被告。画像からもわかる通り本当に泣いていないですね。

引用:NHKニュース

 破産手続き中の旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)の社長山田千賀子被告(67)(詐欺罪などで起訴)について、警視庁は7日にも、自宅に現金を隠したとして、破産法違反(詐欺破産など)容疑で再逮捕する方針を固めた。

自宅に隠した現金は総額で約1000万円に上ることが新たに判明。同庁は、破産前に資産隠しをしたとみて、捜査を進める。

捜査関係者によると、山田被告は、同社が破綻する直前の昨年3月下旬、社内に保管していた個人資産の現金約1000万円を持ち出し、自宅に隠した疑い。

引用:読売新聞オンライン

てるみくらぶの本社があった東京都渋谷区渋谷2丁目1−1 青山ファーストビル6Fは青山通りに面した立派な建物で、すぐ近所には青山学院大学青山キャンパスがあったり向かいにも国際連合大学があるなど、素晴らしいロケーションに位置していました。事務所の家賃だけでも相当な費用だったのでは?と思います。

山田千賀子被告は1982年に32歳で社長に就任し、キャリアを重ね現在年齢は67歳。およそ35年間会社を切り盛りしてきたやり手の女性社長にとって、全くの無一文になって生きていくことに恐怖を感じての隠し現金だったであろうと思います。

2018年の成人式で起こった「はれのひ騒動」と同じく、旅行業も着物レンタルも消費者に夢と感動を与える仕事での詐欺で被害を出したことによって、業界全体にも余波が広がり、消費者が「高いお金を出して海外旅行に行けなくなったら困る」「せっかくの成人式に行けなくなるなら着物はやめようかな」という意識が広がり、消費行動から離れてしまう傾向にならないか心配になりますね。

スポンサーリンク


なぜてるみくらぶは倒産したのか?

資金繰りが悪化して倒産したといわれる旅行会社の「てるみくらぶ」ですが、偽造した取引先の請求書などを使って、三井住友銀行からおよそ4億円、東日本銀行からも同じ手口でおよそ1億5000万円を詐取した詐取容疑で逮捕されています。

大手銀行は融資するときにはとても慎重になるとドラマ「半沢直樹」や「陸王」でもおなじみのような光景に考えていましたが、銀行が融資したということは表向きは大丈夫だったのだと考えると、消費者が騙されてしまうのは防ぎようがなかったのでは?と思います。

2017年の旅行業の倒産理由がおおいのは「販売不振」で、てるみくらぶの場合は「放漫経営」とのようです。

確かに、数年前に「てるみくらぶ」がテレビ番組で台湾の格安ツアーを紹介しているのを見たことがあります。宿泊するホテルはここ、ツアーに組み込まれている食事はここ、観光ルートはこんな感じ、と数人の芸能人がツアーを体験しながら紹介する番組でした。

なぜ格安にできるのかというレポーターの問いに、市内観光にはデカデカと派手な会社の宣伝がついたバスに乗るためだと説明していたと記憶しています。航空費+宿泊費だけ考えても国内旅行すらできない金額で紹介されていて、私も思わず申し込もうかなと思ったぐらいでした。

テレビCMではなく、旅行番組として台湾のほかにも違う国の旅行も紹介されていましたので、テレビの視聴者には格安で海外旅行に行けるんだという信頼とインパクトを与えたのは大きいと思います。

大型旅客機の空席を安く仕入れてインターネットで販売する手法で急成長したが、近年は航空会社が需要に応じて旅客機を小型化したり、旅行客が代理店を通さずに航空便やホテルを予約する傾向が強まったりしたことで業績が低迷していた。
引用:産経ニュース

確かにインターネット販売の普及で、旅行会社を通さず自分で航空券を取り、ホテルもホテルが独自に格安な価格を提示している所が増えてきましたのでパッケージ旅行である必要がなくなってきたのも大きいと思います。

私も以前、日本からロサンジェルスの友人宅に遊びに行き、そこからラスベガスで2泊3日して、またロサンジェルスに戻り、日本へ帰国するというおよそ2週間の個人旅行をしましたが、すべて自宅のPCから手配をしました。

日本とロサンジェルス間の往復の航空券はANAのオンライン予約

ロサンジェルスとラスベガスの往復航空券とホテルは国際的に有名な格安チケット販売でおさえました。

非常に簡素化されていましたので、実際に現地へ行けるだろうか?ホテルは本当に予約されているだろうか?旅行直前にも確認を取って行動していましたので安心して出掛けることができました。

私は英語ができませんが、何とか言いたい事は通じましたし難しい場面は友人を頼ったということもありますが、ラスベガスの2泊3日は友人はいなかったですがなんとかなりました。

旅行に行かなくなる人が増えないといいと思います。

そんな不安を払しょくしてくれる旅行会社やシステムが確立されるといいですね。

海外旅行が理由でこんな記事も読まれています

吉田梨々花画像美人女子大生が借金返済で犯罪か 受け子役で再逮捕の衝撃

スポンサーリンク


関連記事

  1. 事件

    三好フクレFacebookは?43歳で1歳のママだけどお酒飲みたかったんだもん

    埼玉県に住む43歳の三好フクレ容疑者が六本木で深夜にケバブ店で食事をし…

  2. 事件

    神尾信行Facebookは 飛んで火に入る・・・警官を同行させた女子高生の勝利!

    またまた卑劣な事件が起こりました!靴に小型カメラをつけ女子高生の盗撮を…

  3. 事件

    岩村進次愛知県議顔画像 「このハゲー」の一件から秘書が言いやすくなったのかも

    愛知県議の岩村進次氏が秘書の男性に殴る蹴るの暴行をしたとして刑事告訴を…

  4. 事件

    熊倉昭洋顔画像あり 第1通報者を疑え!は間違いじゃなかった事件

    北海道で起こった殺人事件で、第1発見者が逮捕されました。当時の同僚の熊…

  5. 事件

    圦本晃(ゆりもとあきら)さん重体 80歳男性を巡り三角関係で60代女性二人の惨劇になってしまった末路…

    和歌山県御坊(ごぼうし)市の住宅で、ここに住む栗田ヨシ子さんが全裸の状…

  6. 事件

    和歌山三角関係のもつれで殺人か 私を見て!嫉妬から事件に発展した高齢者の恋愛事情

    和歌山県御坊(ごぼうし)市藤田町の住宅で、ここに住む栗田ヨシ子さんが全…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. 海外

    メーガンマークル結婚式出席!ミニ丈とハイヒールはメーガンスタイルの鉄板
  2. 芸能

    岩井志麻子の夫現在はジョンウォン画像 大人な映像監督や出演もしている多彩な小説家…
  3. 芸能

    松本幸四郎襲名披露公演 夜はしゃべくり007でポテチで歌舞いた!
  4. 事件

    田中崇運顔画像は?住職は真面目な様子だったというが見た目が不真面目な僧侶はいるの…
  5. 芸能

    山本英美社交ダンスのカリスマコーチの名言と世界選手権5日前に岸英明に秘策を授ける…
PAGE TOP