スポーツ

登坂絵莉全日本棄権!鰻で試合前のパワー補給するも無念。

レスリングの全日本選手権女子50キロ級で
10月に左ヒザと左足首の靭帯を負傷し
全治3か月負傷を負いながら大会に出場した
リオデジャネイロ五輪女子48キロ級金メダリストの
登坂絵莉が準決勝を棄権しました。

スポンサーリンク


登坂絵莉準々決勝で勝つもケガで準決勝棄権

リオデジャネイロオリンピックで
金メダルを獲った登坂絵莉選手

そして
レスリングと言えば
スキンヘッドで有名な
志学館大学レスリング部監督で
全日本女子レスリングヘッドコーチも兼任している
栄和人(さかえ かずひと)さん

女子レスリングといえば
吉田沙保里さん!
インスタにはこんな画像が入っていました。

栄和人監督はオリンピックでは
選手に肩車されているイメージしかないですが
普段はちゃんとパパしているのですね!

足の状態が万全ではないなか、試合直前まで悩みに悩み出場した。
しかし五輪女王本来の動きからは程遠かった。
「難しいですね。もう少しできると思ったが、
なかなか思うようにいかなかった」(登坂)と表情は冴えず。
取材を受けている登坂の元に栄氏がやってきて
「やめた方がいい。これ以上出ると悪化する」
とストップをかけた。
登坂は涙を流しながら「分かりました」と了承した。

栄氏は「もう一度ヒザを痛めたり、
足首を痛めて悪化すればかなりのダメージになる。
6月に向けてしっかり治した方がいい」と判断。
コンディションを万全にし、
6月の全日本選抜選手権での完全復活を目指す。

引用:東スポWEB

登坂絵莉選手は情熱大陸に出演していましたが
この日のために
ケガを治しながらトレーニングも欠かしていませんでした。

🇨🇦🇨🇦🇨🇦 景色に初めて感動しました。 おふしょっと。

eri tosakaさん(@eri_tosaka)がシェアした投稿 –

それにもかかわらず
無念の棄権!
栄和人監督から言い渡されました。

相当悔しいとは思いますが
今後の事を考えて前向きな危険は致し方ないですね。

そう考えると
登坂絵莉選手の憧れの先輩
霊長類最強の吉田沙保里選手は
206連勝していましたので
ケガがつきもののレスリングで
棄権しなかったのは
相当凄い事だということがわかります。

スポンサーリンク


登坂絵莉試合前に鰻を食べていた!

鰻はパワーアップのスタミナ源です。
わかりやすい栄養補給ですね。

みかど共和店

 

鰻の下の段に
タレのかかったご飯があるのですね。

このお店に行くと
吉田沙保里選手をはじめ
志学館大学の選手に会えるかもしれませんね!

関連記事
登坂絵莉世界選手権欠場か 全治3か月のケガ須崎優衣との50キロ級激化も原因か

スポンサーリンク


関連記事

  1. スポーツ

    長澤颯飛スノボイケメン選手 母に北京でメダルをかけるため邁進中!

    神奈川県川崎市在住の長澤颯飛(ながさわはやと)選手は現在15歳。今年中…

  2. スポーツ

    松山英樹 結婚! パパに!最近の活躍の秘密はこれだった!

    先日の全米プロゴルフ選手権の最終ラウンドが終わり優勝を狙ってた松山…

  3. スポーツ

    北田雄夫アドベンチャーランナー過酷なレースを支える補給食はどんなものを携帯するのか?

    12/3の情熱大陸にアドベンチャーランナーの北田雄夫さんが登場しま…

  4. スポーツ

    日馬富士休場理由は?逮捕で引退した場合は画家に転向か?長女は引き続き青学に通えるのか?

    大相撲の横綱日馬富士が前頭8枚目貴ノ岩に暴行を加え大けがをさせ…

  5. スポーツ

    体操 田中理恵 妊娠!画像あり!結婚相手は誰?

    体操の元日本代表の田中理恵さんが自身のインスタグラムで妊娠を発表し…

  6. スポーツ

    渡部由梨恵ハーフパイプで平昌へ 金メダル近い渡部暁斗と夫婦でメダルを目指す!

    いよいよ平昌オリンピックが始まります!直前のワールドカップでスキージャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. 事件

    吉田梨々花画像美人女子大生が借金返済で犯罪か 受け子役で再逮捕の衝撃
  2. 芸能

    岩井志麻子の夫現在はジョンウォン画像 大人な映像監督や出演もしている多彩な小説家…
  3. 芸能

    赤西仁インスタグラムで喜びの声!世界で最も美しい顔100人の TC Candle…
  4. 事件

    鳥居泰之顔画像は 昔部室に置いてあった下着が盗まれたことがあった!
  5. 国内

    皇后美智子さま誕生日 日本のそれぞれの土地の美しさを深く感じつつ旅
PAGE TOP