事件

吉村将也顔画像特定 好きだから・・・厳しい規律の中で彼女は心の支えだったのでしょうか

事件の動機は「好きな気持ちが抑えきれなかった」身勝手すぎる犯行理由が明らかになりました。陸上自衛隊・帯広駐屯地に所属する陸士長だった吉村将也容疑者の顔画像、Facebook、ツイッター、Instagramなどを調べてみました。

スポンサーリンク


吉村将也容疑者の顔画像、Facebook、ツイッター、Instagramは

2018年1月7日午後7時20分ごろ、千葉県に住む専門学校生で19歳の女性宅に侵入し、被害者を殺害し自分も自殺するつもりだったという事件が発生しました。

日本の国や国民を守るのが仕事である自衛隊に所属しながら、何故こんな事件を起こしてしまったのでしょうか。

吉村将也容疑者の顔画像は日テレNEWS4から拝借しました。Facebook、ツイッター、Instagramなども調べてみましたが、残念ながらそれらしいアカウントが見当たりませんでした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180109-00000038-nnn-soci

日頃から訓練をして身体を鍛えているいるせいか、背筋がしっかり伸びている印象です。

スポンサーリンク


何故、好きな相手を刺してしまったのか

北海道から19歳の女性が住む千葉県の自宅に押しかけ、腹や背中を刺すという悲しい事件が起こりました。

女性の家族がすぐに110番通報をし、吉村将也容疑者も現場となった住宅からおよそ1km離れた場所から自ら「女性を刺した」と通報し逮捕されています。

女性は腹や背中を刺されて重傷ですが、命に別状はないということで、不幸中の幸いでした。

今回の事件で考えさせられたのは、「好きだから」という理由で自宅までやってきて事件を起こしているという点です。

北海道と千葉県では距離にして、1200kmはあります。

被害者の女性は、それまで電話やメール、LINEなどで連絡を取っていたとしても、まさか自分の家まで来るとは想像もしていなかったと思われます。

吉村将也容疑者は23歳、被害女性は19歳です。どのようにして知り合ったのかまでは不明ですが、年頃のお子さんを持つ親御さんたちにとって、子供の恋愛について非常に心配になる事件となりました。

もしFacebookやツイッターなどのSNSで知り合った場合、自宅まで特定できるものなのでしょうか。

自宅を知っているという事であれば、実際に会ってコンタクトは取っていた間柄だったのかもしれませんね。

2年前に被害者女性に振られてもずっと思い続けていた吉村将也容疑者。2年前というと被害者女性は17歳ですので、高校生の頃に知り合っていたであろうと推測できます。

陸上自衛隊の厳しい訓練を受けながらもがんばれる活力は、好きな女の子の事を考えながら連絡を取り合うことだったけれど、双方の気持ちのズレが生じ振られてしまった事が2年もの間の鬱憤になり、事件に発展してしまったのかもしれません。

スポンサーリンク


関連記事はこちら