事件

藤原義数顔画像は?架空口座作らせるテクニックが秀逸!愛人契約に注意

愛知県警は、住所不定 無職藤原義数容疑者48歳を詐欺容疑で逮捕しました。サイバー犯罪対策課によりますと出会い系サイトで「愛人」を募集し、応募してきた女性に愛人の報酬を支払うための銀行口座を開設させてネットバンク用利用者カードとキャッシュカードをだまし取った容疑です。この口座をどのように使っていたのでしょうか。

スポンサーリンク


藤原義数容疑者の顔画像

藤原義数容疑者48歳の顔画像やFacebookやツイッターなどを調べてみました。友達の欄を見ると美人の女の子ばかりのアカウントがありましたが、本人を特定できるものがなかったため顔画像を含め特定でき次第追記していきます。

サイバー犯罪対策課によると、藤原容疑者は昨年4月21日から6月7日ごろ、出会い系サイトで「愛人」を募集。応募してきた東京都の女性(当時22)に対し、「月に3、4回会ってくれれば20万円を振り込む」「報酬を支払うのに都合がいい」などと持ちかけて銀行口座を開設させ、女性名義のネットバンク用利用者カードとキャッシュカードをだまし取った疑いがある。

引用:朝日新聞

愛人を募集すると22歳の女性が応募してきたということですが、とても魅力的な募集文だったのでしょうね。月に3、4回会うだけで20万円振り込むというのも、魅力的な誘い文句だと思います。しかし甘い話には裏があったのですね・・・

しかも藤原義数容疑者48歳は「出会い系サイトで知り合った数十人の女性から口座を詐取した」と話しているといいます。数十人もの女性が騙されてしまうほど魅力的な男性だったのかもしれません。

スポンサーリンク


集めた口座の使い道は・・・なんと!

とても知りたいのは、この数十人の女性が愛人契約のために作ったネットバンクの口座の使い道です。

なんと利用者が詐欺被害に遭ったショッピングサイトで、代金の振込先に指定されていたというんです!

ということは、毎月20万円の報酬が入ると思っていた女性たちは、知らず知らずのうちに犯罪の手助けをしていたということになります。とても怖い話ですね。

最近は手っ取り早くお金を手に入れたい人が増えてきていて警戒心がなくなってきているのでしょうか。それとも藤原義数容疑者48歳の巧みな手口で気がつかなかったのかもしれませんね。

しかし、この話はひとごとではありません!

なぜなら、ショッピングサイトの代金振込先になっているからです。実際に利用者が詐欺被害に遭っているわけですから私たちにもその可能性がないわけではないですね。

どちらにしても甘い話には注意が必要だと思いました。

詳細がわかり次第追記していきます。

ひとまずここまでお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク


関連記事はこちら