事故

車がまっすぐに立ってる!アクロバットじゃなくて交通事故・・・小学生女児に接触後アクセルとブレーキを踏み間違えた

トリックアートかと思ったら本物の交通事故でした。2018年3月2日午後3時半ごろ、福岡県福岡市南区大楠の横断歩道を渡っていた小学生の女の子に接触した普通乗用車は、アクセルとブレーキを踏み間違えて画像のような恰好で停車した模様です。住宅街で起こった交通事故ですが、このような暴走車が走っていると怖くて外を歩けませんね・・・

スポンサーリンク


やろうと思ってできることではない!  

この画像を見て下さい!

画像引用:テレビ西日本

左に止まっている車に当たり電柱を支えるワイヤーをのぼっていくような状態で暴走がおさまったのでしょう。

運転手は女性でした。ケガはないようですが年齢などは公開されていません。高齢者による運転操作の誤りであればそのように警察から発表がありそうですが、公表されていないのでもしかしたら若い人だったことも考えられます。

この状態で車から出てくるのも大変だったであろうと想像します。

そしてこの状態になる前に横断歩道を渡っていた小学生の女の子と接触していました。人身事故を起こして気が動転してしまいブレーキとアクセルを踏み間違えてしまったのかもしれません。

不幸中の幸いで、接触した小学生の女の子は意識があり命に別状はないようです。本当に良かったですね。

長野県では歯科医師が小学生がを車ではねてしまった事故が起こりました

岐阜大の准教授が濃霧で視界が悪かったようで死亡事故を起こしています

平日の15時あたりですと子供たちが学校から帰宅する時間ですが、天気が良くて見通しが良い場所での事故であると、ドライバー自身の運転テクニックが問題になりそうです。

事故が起こった事だけの情報しか公開されていないようですが、細かい部分の情報が入り次第追記していきます。

これから時期的に学校が卒業式や終業式を終えて子供たちが春休みに入りますので、余計に歩行者も増えると思います。気を引き締めてハンドルを握るようにしたいものですね。

スポンサーリンク


関連記事はこちら