社会

自画撮り条例施行 オトナの都合から人生を守るため全国にも広がって欲しい

東京都で「自画撮り」を規制する条例が施行されました。「自分撮り」「自撮り」英語では「selfie(
セルフィー)」など言い方はいろいろありますが、少年少女に自分で自分の裸の画像を撮影させて、SNSなどで送らせてインターネット上で悪用される被害が問題になっています。どんなものか調べてみました。

スポンサーリンク


罰金は30万円以下

2018年2月1日、東京都は中高生によるいわゆる「自画撮り」の被害を防ぐため、全国で初めての条例施行されました。18歳未満の子どもに裸の画像を送るよう求める行為が禁止され、違反した場合は30万円以下の罰金を科せられます。

今年に入ってからも、自画撮り送らせるなど未成年にわいせつな行為をしたことでたくさんの逮捕が相次ぎましたが本当に許せない行為ですね。しかも医師や市議や僧侶など社会的地位のある人たちによるものですから明るみに出ないものも考えるとゾッとします。

関連記事

島田正次顔画像あり あのオリンピック選手の担当コーチだった!選手たちは大丈夫だったのか?

神山宜也顔画像あり!現場が大型商業施設の駐車場っていうのはいかがなものでしょう

田中崇運顔画像は?住職は真面目な様子だったというが見た目が不真面目な僧侶はいるのだろうか

わいせつな行為には適用される法律や条例がありますが、「自撮り」「自画撮り」に特化された条例ができたことで中高生たちの意識が変わるといいと思います。

罰金が30万円以下となっていますが、この「自撮り」「自画撮り」させている大人の中にはその画像で荒稼ぎをしている人がいるわけですから、痛くもかゆくもない金額だと思います。

自分で画像を送ってしまうことは条例に違反すること、と中高生たちが認識できれば少しづつ被害は少なくなってくると思うし、少なくなって欲しいですね。

一度でも画像がインターネットに流出してしまうと、その画像をすべて削除するのは非常に困難となります。その画像本人の心の傷は相当なものですが、周りの家族も深い傷となります。

東京都だけでなく、全国でこの条例が施行されることを願っています。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 事件

    柴山侑亮顔画像は?中学生との仲は純愛だったのかは本人たちのみぞ知る・・・かな?

    今年に入り、中高生とのみだらな行為で逮捕されている人が増えていますね。…

  2. 社会

    横田めぐみさんの父 病気と戦いながら娘の53歳の誕生日を迎える

    昭和52年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんが10月5日に53歳の…

  3. 事件

    田中崇運顔画像は?住職は真面目な様子だったというが見た目が不真面目な僧侶はいるのだろうか

    北海道札幌市からショッキングなニュースが飛び込んできました。日蓮宗本門…

  4. 国内

    吉田弘幸が大阪大出題ミス指摘で決着! 合格通知が届いた30人の1年間の補償はどうなるのか親の立場で考…

    東京都内の河合塾で高校生と大学受験生に物理を教えている吉田弘幸さんが、…

  5. スポーツ

    南極点無補給単独徒歩到達荻田泰永 とてつもない夢を追いかけるのは民間でロケット開発する植松電機も同じ…

    北極点冒険家の荻田泰永(おぎたやすなが)さんが、日本人で初めて南極点に…

  6. 事件

    嶋村翔一朗顔画像は?およそ1年前の事でも警察は捜査して追ってきます、逃げられません!

    和歌山市内のホテルで、当時16歳の女子高校生に現金を払ってみだらな行為…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




  1. テレビ

    地味にスゴイ 校閲ガールのハートスポット 河野悦子が見つけた暗号で、明日から各地…
  2. スポーツ

    相澤隼人ボディビルで筋肉仕上げ世界選手権挑み5位!アクシデントに見舞われご法度の…
  3. 事件

    南里浩顔画像は?200枚の下着を並べたら圧巻!下着ドロ5年前の犯行で逮捕
  4. 事件

    和歌山紀の川市議 女子中学生精神的ショック負わせる自転車前かごにとんでもないもの…
  5. 事故

    杉浦孝嗣Facebookは?愛知県は全国でも交通事故が多いのは何故なのか調べてみ…
PAGE TOP