スポーツ

内藤未来イケメンプロボクサーで人気沸騰中 120kg のおデブだった過去

ナカイの窓に出演していた内藤未来(ないとうみらい)さんは、現在プロボクサーになって1年と少しで6戦5勝中で人気沸騰中のイケメンプロボクサーです。

スポンサーリンク


120kgから1年で65kgになったプロボクサー  

内藤未来(ないとうみらい)選手は1992年6月19日生まれの25歳です。

#お肌ピカピカ #Face of AZusa

内藤未来さん(@mirai_0619)がシェアした投稿 –

お父さんのカシアス内藤さんとお兄さんの内藤律樹さんはともにボクシングチャンピオンです。自宅はジムを経営しています。なのに内藤未来選手はできるだけボクシングを考えないように生きてきたそうです。

この写真を見ていると、本当にダイエットしてよかったなと思いますよね。

そんな内藤未来選手を動かしたきっかけはお兄さんの内藤律樹選手がチャンピオンになったことでした。

ダイエットするのに環境は大事ですが、お兄さんが好きなだけリングで殴らせてくれたそうです。しかし相手はチャンピオン!すぐに内藤未来がヘロヘロになってしまいますが、合法的にリングで殴れるのはストレスを溜めない良い方法だったのですね。

1年かけて55kg落としていくのですが、ナカイの窓で腹筋を披露していましたが120kg時代に膨らんでしまったお腹は正直で、たくさんの肉割れの跡が残っていました。

これだけのボディに対しての肉割れは勲章なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事はこちら