事件

小笠量弘盗撮で逮捕 小型カメラの設置場所がヤバイ

2018年3月13日午後9時20分ごろ、愛知県豊橋市内の焼肉店の個室トイレに小型カメラを設置して盗撮しようとした疑いで、愛知県蒲郡(がまごおり)市相楽町の「不動院」僧侶、小笠量弘(おがさかずひろ)容疑者41歳が逮捕されました。顔画像やFacebookやツイッターなどを調べてみました。

スポンサーリンク


小笠量弘(おがさかずひろ)容疑者の顔画像は?

なんとも卑劣な事件が起こりました。トイレの個室に動画が撮れる小型カメラを設置し、和式トイレを利用する女性を盗撮しようとしたというのです。

しかも、その事件を起こしたのは蒲郡(がまごおり)市相楽町にある「不動院」の僧侶の小笠量弘(おがさかずひろ)容疑者41歳です。僧侶になるには長い時間厳しい修行などを経て認められた者だけが得られる職業では?と素人なりに思うのですが、このような事件が起こってしまうと一生懸命お勤めをしている僧侶の方がかわいそうだなと思います。

不動院を調べてみましたら、

当山はラグーナ蒲郡の北約2kmのところにあります自然豊かな地にございます。
開山は二説あり、不詳ですが第1世中興は、正平二十四年三月二十八日(西暦1369年)に当地に山口權輔入道様が開山成れました。
2012年現在より643年前になる古刹でございます。
ご本尊は大日如来の教令輪身(変身)である浪切不動です。
その他、観世音菩薩、薬師如来、愛染明王、毘沙門天など、総じて三十三体の仏像、菩薩像を奉安いたす真言宗の寺でございます。
等身大の浪切不動明王御加護の元、安心してご納骨なさってください。

引用:永代供養ネット

とても歴史のあるお寺のようです。

札幌でも僧侶による15歳の少女にみだらな行為をしたニュースがありましたが

お寺の跡継ぎであろう僧侶が起こした事件は、住職にとっても非常に大きな問題であり永年お寺を守ってきた先祖に何と報告したらよいのか心情を察すると、本当にいたたまれないですね。

顔画像やFacebookやツイッターなどを調べてみましたら、それらしきアカウントがありましたが特定するに至らず公開を差し控えさせて頂きます。

わかり次第追記していきます。

スポンサーリンク


こんなところに盗撮カメラが!  

盗撮事件が起こると、トイレに行きたくても行きづらくなく人が増えそうですよね。

今回の手口は、豊橋市の焼き肉店にある男女共用トイレに侵入して個室トイレの水洗タンクの底面に両面テープで小型カメラを貼り付け女性を盗撮した疑いがもたれています。

男女共用トイレであれば、男性でも何の問題もなくトイレを使えますからカメラを設置することも難なくできたのですね。

小笠量弘(おがさかずひろ)容疑者41歳が頻繁にトイレを出入りしている行動を不審に思った男性店員が、トイレの中のカメラに気づき110番通報したということでした。

お酒を飲んで興奮していたのか、頻繁にトイレを行き来していれば「変だな?」と従業員が気がつくのも無理はないでしょう。

水洗のタンクにカメラをつけていたなんて、良く見つけられましたね。

それにしても、今後怖くてトイレに行けません・・・

スポンサーリンク


関連記事はこちら