事件

大槻篤司顔画像は?ゲーム感覚なのか車発信で驚かせようと思ったのか?

茨城県鉾田市のコンビニエンスストアに突っ込んだとび職の大槻篤司容疑者は口論になった知人男性を引き殺そうとした疑いです。口論になって喧嘩になることは聞いたことがありますが、車で追いかけるというのはビックリです。顔画像やFacebook・ツイッターを調べてみました。

スポンサーリンク


大槻篤司容疑者の顔画像は

大槻篤司容疑者は21歳と若いので、Facebook・ツイッター・InstagramなどSNSをやっているとは思いますが、ツイッターでそれらしきアカウントをいくつか見つけましたが、すべて非公開でした。特定できませんでしたので、わかり次第追記していきます。

現場は茨木健鉾田市のミニストップだったようです。
画像中央に三角コーンが3つ並んでいますが車を急発進によって白いポールをなぎ倒して建物の柱や壁を壊しています。

車が突っ込まないよう置いてあった白いポールが倒して前に進んでいますので、よっぽど激高していたと思われます。

スポンサーリンク


口論で車で追い回すという心理

2018年1月9日午後10時半ごろ、コンビニエンスストアの駐車場で知人男性と口論になって事件が起こります。

大槻篤司容疑者21歳と知人男性20歳は以前からトラブルを抱えていたそうです。

事件の日の夜もコンビニエンスストアで会っていますが、トラブルを決着させるためだったのか、偶然鉢合わせしてしまったのか、普通に会っていただけなのか、状況はわかっていません。

大事な車を急発進させてまで、知人の男性をひき殺そうとしたのでしょうか。

大槻篤司容疑者は容疑を否認しています。

しかし、建物の破損状態から見ているとひき殺そうと思っていなくても、打ちどころが悪ければ大惨事になっていたと考えます。

相手の知人男性も咄嗟に避けられてよかったですね。

いくら激高しても車を急発進させればどうなってしまうか?の想像はつくと思います。ゲームの世界ではすぐにゲームが開始させられますが、現実の世界ではその場でゲームオーバーになってしまいます。

スポンサーリンク


関連記事はこちら