スポーツ

島田正次自殺!一瞬の過ちで崩れ去った栄光・尊敬・信用・・・悲しい結末

元オリンピック選手の担当コーチが少年に下半身の画像を送らせたり、わいせつな行為をした容疑で逮捕された島田正次元市議のショッキングなニュースが飛び込んできたのが、2018年1月10日逮捕によるニュースでした。1月17日釈放され神奈川県警が在宅で捜査を続けていましたが、車の中で亡くなっているのが見つかりました。

スポンサーリンク


島田正次容疑者の顔画像や経歴など

島田正次は静岡県湖西市の市会議員でした。中京大学の陸上部で2010年4月から棒高跳びの外部コーチも務めていたようです。

その時の記事はこちらです

湖西市議会事務局によりますと、釈放された1月17日に家族から辞職願が提出され、受理されていたということです。

1月17日から自宅に身を置いていたのでしょうか。

亡くなる1月21日まで4日間、どんな気持ちで過ごしていたのでしょう。

もちろん家族も「まさか夫が」「まさか父が」「まさかおじいちゃんが」という気持ちでいっぱいだったと思います。

そして、名前は公開されていないものの今回の事件で取り上げられた神奈川県の男子高校生もとても複雑な気持ちでいっぱいだと思います。

島田正次元市議はいたたまれなかったのか、2018年1月21日午前浜松市内の駐車場で車の中でぐったりしているのを通行人が発見しました。死亡が確認され、島田正次元市議と判明したということです。

死因は一酸化炭素中毒で、練炭自殺とみられています。

ご冥福をお祈りします

スポンサーリンク


関連記事はこちら