事故

杉浦孝嗣Facebookは?愛知県は全国でも交通事故が多いのは何故なのか調べてみました。

愛知県豊明市で61歳の青木小夜さんが軽自動車にはねられ死亡する事故が起きました。愛知県西尾市に住む36歳の杉浦孝嗣容疑者が現行犯で逮捕されました。愛知県は交通死亡事故が多い地域です。事故が起こる理由にはどんなことが考えられるのでしょうか。杉浦孝嗣容疑者の顔画像やFacebook、ツイッター、Instagramなども調べてみました。

スポンサーリンク


杉浦孝嗣容疑者の顔画像やFacebookなどのSNSは?

2018年1月13日午後7時50分ごろ、愛知県豊明市前後町に住む青木小夜さん61歳が西尾市在住の杉浦孝嗣容疑者36歳が運転する軽自動車にひかれなくなるという事故が起こりました。

見通しのよい道路だったそうですが、片側一車線のためどのような事故だったかの詳細は入っていませんが、杉浦孝嗣容疑者の不注意であることは間違いありませんね。

杉浦孝嗣容疑者の顔画像、Facebook、ツイッター、Instagramなどを調べていますが、詳細が上がって来次第追記していきます。

スポンサーリンク


愛知県警察が出しているレポートを見てみると

愛知県は交通死亡事故が全国的にもトップクラスに多い地域と聞いたことがありました。

私は旅行で日本全国いろいろな所を車で走った事がありますが、確かに運転のしやすい場所、交通量が激しかったり、運転の仕方が荒い地域もあるのは感じました。車も人も多い東京では、法定速度を守り車線変更の時はサッと譲ってくれるなど、案外運転しやすかった印象があります。

愛知県警察のサイトを見てみると、毎月発行されている「交通死亡事故分析」というものが公開されていました。

愛知県警察本部交通部交通総務課 交通死亡事故抑止総合戦略室が発行しているようです。

2017年1月を見てみますと・・・

過去5年のグラフとともに説明があり、1月中旬から死亡事故が急増とあります!

・1月中旬は死亡事故が年間最多発
・1月下旬は死亡事故の歩行中死者が年間最多
・1月は19時台に多発傾向する傾向にあります

大きな見出しを拾っても、今回の事故がピッタリと統計当てはまることに驚きました!

総括には、

1月は、年始の休みが明けて、
人や車の交通量が本格化する中旬以降に死亡事故が急増することが懸念されます。

ドライバーの方は、特に日没後から夜間に運転する際に横断歩道等に十分注意して下さい。

歩行者の方は、明るい服装と反射材の着用をお願いします。

引用:https://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/jiko/koutsu-s/documents/koutsuuzikoboushinopoint3001.pdf

これは愛知県に限った事ではなく、ドライバーも気を付ける必要がありますし、被害者の服装も確かに冬は黒っぽいものが多いですので、車にわかるようにする工夫は必要だなと思いました。

まだまだ寒い日が続きます。
ハンドルを握る人も、道路を歩いたり自転車に乗るときもお互いに気を付けていきましょう!

スポンサーリンク


関連記事はこちら