事件

高橋秋男顔画像あり!金銭トラブルで待ち伏せて刺した計画的な犯行に怒り

2月23日午後7時45分ごろ、埼玉県新座市の路上で花田康行(はなだやすゆき)さん(58)を包丁で上半身に複数の刺し傷や切り傷で刺し、高橋秋男(たかはしあきお)容疑者68歳を殺人容疑で緊急逮捕しました。2人の接点は今回亡くなった花田康行(はなだやすゆき)さんの既に他界している母親の知人同士だったというのです。

スポンサーリンク


殺害の理由は金銭トラブルか

今回事件があったのは埼玉県新座市の路上でした、高橋秋男(たかはしあきお)容疑者が車で帰宅した花田康行(はなだやすゆき)さんを待ち伏せて持参した包丁で刺したとみられています。

顔画像はこちらです。

茨城県稲敷市東大沼在住で職業不詳の高橋秋男(たかはしあきお)容疑者と亡くなった花田康行(はなだやすゆき)さんとの接点は、花田さんの母親の知人でした。

どのような知人だったのでしょうか。
既似なくなっている母親も、自分の知人が大事な息子にこのような事件を起こすとは夢にもおもっていなかったでしょうね。

茨城県稲敷市東大沼から埼玉県新座市までは距離にしておよそ100キロメートル。車では有料道路を使うと1時間20分、有料道路を使わなければ1時間40分から1時間50分かかります。

今回金銭トラブルで起こった事件ですから、有料道路は使わなかったと思います。現場まで向かっている2時間の間、どんな精神状態だったかを想像すると、よく交通事故を起こさなかったなと思います。

有料道路でも一般道でもところどころに防犯カメラや車のナンバーを自動で読み取るNシステムがありますから、これから足取りが捜査で明らかになりますね。

金銭トラブルで人を殺めても問題解決にはなりませんよね。

お金に困りコンビニに強盗に入ったり

若者がオレオレ詐欺の受け子になったり

銀行の女子行員が4億8千万もの大金を不正引き出しするなど

お金を巡る事件事故はたくさんありますが、どの事件事故も逃げきることはできません。

自宅前で刺されたん花田康行(はなだやすゆき)さんの声を聞いて119番通報をした長女は、お父さんの惨状を見て心情を察してしまいます。

花田康行(はなだやすゆき)さんは近所でとてもいい人という声が多く、本当に残念な事件となってしまいました。

事件を起こした翌日、2018年2月24日朝4時半ごろ、茨城県神栖市の漁港の防波堤に止まっていた車の中にいた高橋秋男(たかはしあきお)容疑者を発見し、「埼玉で人を殺した」と逮捕しました。

朝の4時半ではまだ暗いですが、大きな事件を起こして海を見ながら気持ちを落ち着かせていたのでしょうか。刑事ドラマのようなシーンですが、実際にもそのような行動になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事はこちら