事件

高松瑞絵さん 宮城県千年希望の丘周辺で女性遺体判明 母に出かけてくると言い残し

東日本大震災の犠牲者を慰霊する
宮城県岩沼市押分の千年希望の丘周辺で
成人女性の遺体が見つかりました。
遺体はあばら骨が多数折れ
恥骨や大腿(だいたい)骨が砕けており
司法解剖の結果、死因は多発性外傷でした。

スポンサーリンク


高松瑞絵さん 財布や免許証は見つかっているが携帯電話が見つからず

宮城県千年希望の丘周辺で女性遺体 バックや免許証がそのまま通り魔ではなさそう?

警察で遺体の身元の確認を進めていたところ
歯型による鑑定の結果
仙台市太白区四郎丸の
無職・高松瑞絵さん54歳であることが分かりました。
死因は「多発外傷」とのことでした。

多発外傷(たはつがいしょう)とは、身体の複数部位において外傷を負った場合を言う。一般的には頭部、胸部、腹部、骨盤、四肢など身体の2か所以上の部位に生命を脅かすような損傷がある場合を言う。重症外傷ではこの多発外傷を占める割合が非常に高い。

引用:ウィキペディア

高松瑞絵さんは両親と長男の4人暮らしです。
9月30日夕方ごろ
母親に「出かけてくる」といって
自宅から一人で歩いて外出後
連絡が取れなくなっていました。

高松瑞絵さんが遺体で発見された時の服装は
自宅を出た時と同じだったそうです。

また、自宅から遺体が発見された
岩沼市の千年希望の丘までは
およそ10キロの距離がありますので
どのように移動したのかが気になりますね。

また、死因が多発外傷ということですから
警察は事件・事故の両面から捜査している模様です。

追記:容疑者が逮捕されました

これまで多くの時間を費やして捜査が行われていた、岩沼市押分にある震災の犠牲者を悼む「千年希望の丘」の敷地内の空き地で、仙台市太白区四郎丸の無職・高松瑞絵さん(54)が遺体で見つかった事件に、とうとう容疑者が逮捕されました。

これまでの経緯の概要は以下の通りです。

1.宮城県千年希望の丘周辺で女性遺体 バックや免許証がそのまま通り魔ではなさそう?

2.高松瑞絵さん 宮城県千年希望の丘周辺で女性遺体判明母に出かけてくると言い残し

3.高松瑞絵さん 車にひかれ遺棄されたか?千年希望の丘遺棄で交友関係も捜査

4.高松瑞絵さん 知人50代男出頭 千年希望の丘遺棄で話したいことがあると

5.高松瑞絵さん 56歳知人男性 千年希望の丘遺棄で出頭

6.高松瑞絵さん知人男性に会うと外出も関与否定 千年希望の丘遺棄

スポンサーリンク


関連記事はこちら